日蓮宗西中山 常照寺(横浜市 南太田)公式サイト

横浜開港以来、横浜の商売繁盛に貢献してきた常照寺。

ほうろく灸祈祷会のご案内

《 2018.07.22 》

土用ノ丑の日…一年間を通してもっとも暑い日であり、また天地の気が弱まると同時に我々心身の元気も衰える日であるとも言われています。

当山では、この土用ノ丑の日に合わせてほうろく灸祈祷を行なっております。頭の上にある経絡(気血の通り道)の中心、百会(ひゃくえ)というツボにほうろく皿をのせ、その上からお灸をすえて法楽加持を行なうもので、東洋医学と融合させた古来より伝わる「行医一体」の祈祷法です。ご祈祷のご利益と効能として身体健全、無病息災{頭痛除け・神経痛(肩こり、腰痛など)・内臓衰患・食欲不振・冷え性・精神衰弱・不眠症・ボケ防止・夏バテ防止等々}の効果が期待でき、暑い夏をのりきって健康で元気に過ごすために最適です。ぜひご参詣下さいます様、ご案内申し上げます。

合掌

【日 時】
平成30年 7月20日(金)・8月1日(水)
午前7時から午後4時30まで随時

【場 所】
西中山 鬼子母神 常照寺
横浜市南区南太田1-24-41 電話045-731-4366

【祈祷時間】
約30分

【料 金】
お一人様2000円(お守り含む)
お守りのみ1000円

※当日まくら守り(枕の中に入れて安眠を守護するお守り)を出しております。
※7月20日と8月1日の両方受けられるとさらなる効果が期待できます。